遊戯王のカード発送方法おすすめは?

遊戯王のカードが売れたらどうすればいい?発送・梱包は大丈夫?

オークションやフリマアプリなどネットを利用すると、欲しかったカードを買うことができたり、カードを希望以上の値段で売ることもできるので、とても便利なサービスです。
今回はカードを発送する時の、お安い発送方法などについてご紹介します。

 

売れたカードの発送方法はどんなものがある?

売れたカードの発送方法としてはいろいろありますが、出品した側としてはできるだけ安く、トラブルがないように発送したいですよね。

 

オークションやフリマアプリなどで購入した場合、料金を支払ったけれどその後商品は届かず、連絡も取れなくなることや、届いたけれど商品が破損したり汚れていたりと、トラブルが多く報告されているようです。
トラブルを避けるためには、出品時に発送方法を詳しく記載することが大切になってきます。

 

カードの取引の場合、郵便やメール便を利用することが多いようです。
何十枚も落札した場合は、宅配便となるようです。

 

郵便は追跡や保証がないので、送料は80円だけれど郵便事故に対する保証がないこと、追跡ができない旨記載すると良いです。
メール便ですと各配送業者で追跡できるので、郵便よりは安全と言えるのかもしれません。
他には宅配便を利用する方法もあります。送料は他の2つに比べて高くなりますが、丁寧に梱包できるメリットがあります。

 

 

トラブルを避けるポイント

事前にカードの発送方法や送料は了承してもらった上で購入してもらえるようにしましょう。
また、いくつかの発送方法を選択してもらいたい場合は、その旨を記載しておくとよさそうです。

 

私が実際に購入したとき

私もカードをメルカリで購入した経験があるのですが、そのとき時はカードケースに入れ折れたりしないようしてメール便で届きました。
その時、カードケース代が送料にプラスされた合計金額を、お知らせしていただいてお振込をしました。

 

ただ、この方法だともしかすると払ってくれない方もいるのでは?と少し引っかかる部分もありましたが。。。

 

 

出品者様から、購入後のメールで、厚紙に挟んで郵便で贈る場合は、梱包材の料金はかからない、カードケースを利用を希望する場合は落札代金プラス30円とご連絡をいただきました。
その時期は梅雨でしたので、雨の心配をしてメール便を選びました。

 

 

このように発送方法を複数提案できると、安心できる出品者と分かってもらえるので、購入してもらえる機会も増えそうですよね。

 

 

一番安く発送するには?

一番安いカードの発送方法はおそらく普通郵便です。
切手代だけで送れますから、希望する方も多いかもしれません。

 

ただ、注意が必要な部分もあります。
以前、私も痛い目を見たことがあるので少しご紹介します。

 

私のクレーム対応経験

以前私がカードを出品した際に、少しクレームを言われ困ったことがありました。

 

その購入者様が北海道の方で、普通郵便をご希望でした。
そのため出品時に普通郵便の場合の郵便事故や破損などには対応できない旨記載しておりましたが、購入後のメールでも重ねてお伝えし、購入者様も了承したため、普通郵便を利用し、カードはカードサイズの透明のビニールに入れて、厚紙挟んで封筒に入れ発送しました。

 

しかし、到着連絡の際、封筒が濡れて汚れていた、中身のカードも湿っているとお怒りのご連絡があり、少しトラブルになりました。

 

 

その後評価はマイナスを付けられてしまい、夫は次の出品から、この件があったため普通郵便での発送はしない旨記載し、取引するようにしました。

 

その時郵便局の方に調べてもらったら、北海道に大雨降ったため郵便物の苦情がたくさんあったと聞きました。

 

 

私としては「だから宅配便を勧めたじゃん!」という怒りしかありませんでしたが、ネット上でのやり取りですのでこのような発送に関するトラブルはつきものなのでしょう。
購入者様がどんな方かまでは正確にはわからないので、注意必要です。

 

 

一番安い発送方法は、普通郵便で送ることですが、このようにトラブルに発展してしまうかもしれないこともあるので注意してください。

 

 

梱包から発送まで具体的に解説!

まず、落札後のゴタゴタを避けるために、出品しているページの案内で可能な発送方法や料金を示してあげることが大切です。

 

先ほど挙げた例を用いると、

 

  • 発送方法に関しては、普通郵便・メール便・宅配便からご選択いただけます。送料・梱包料に関しては落札者様負担になります。各料金は・・・落札後のメッセージにて、ご希望の発送方法をおしらせください。
  • 発送方法は、メール便のみになります。ご了承ください。送料・梱包料につきましては、一律で〇〇円になります。

 

などなど。こんな感じで発送方法、料金についてお知らせしておけば、落札後に面倒を被ることは少なくなります。

 

 

具体的な梱包方法

普通郵便での発送は、梱包なしまたは厚紙程度の紙に挟んで発送することが多いようです。
メール便は厚紙を使ったり、プラスチックのケースに入れ発送することもできます。

 

宅配便の場合は、小さい段ボールなどで発送します。
梱包は、わら半紙やエアーパッキンなどを使って動かないようにしてあげた方が親切ですし、トラブルはできるだけ避けたいですよね。

 

送料以外に、梱包材の代金を購入者様に請求する場合がほとんどのようですので、その内訳も正確にお伝えしたほうがいいでしょう。
例えば、50枚入りのカード用のビニールを200円で購入しているので送料に合わせて4円かかるなど、詳しくお伝えするとよりトラブルを避けやすいですし、後の対応も楽ですよね。

 

 

 

カードを発送する方法には様々な方法があります。
安い発送方法も対応できる方が、落札につながる可能性も増えるでしょうし、せっかく売れたのであれば気持ちの良い取引にしたいですよね。
ぜひ参考にしてみてください。